ダイエットで痩せればストレッチマークが消えるは間違え

 

ストレッチマークは妊娠をしたり太ったりすることが原因でできると勘違いをしやすいです。
しかし、ダイエットをして痩せても実際の所は消えるようなことはありませんし、逆にひどい症状になってしまうこともあります。

 

  1. ダイエットをしたらストレッチマークが太ももにできた
  2. 痩せればストレッチマークは消えるの?
  3. 太ったらストレッチマークができたからダイエットを使用かな?

 

あなたがこれらと同じ症状になっていたり、思っているのであれば注意が必要です。
間違った認識をしているので、さらにひどい症状になってしまう可能性もありますし、消えるようなことはありません。

 

ストレッチマークとダイエットの部分について解説をしていくので、あなたが誤解をしていたのであればこのままご覧ください。
また、ストレッチマークができたからダイエットをしようとしている人にも参考になること請け負いです。

 

 

ダイエットで痩せてもストレッチマークが消えない理由

ストレッチマークはダイエットで消えない

 

ダイエットをしたとしてもストレッチマークが消えるようなことはありません。
なぜなら、太ったのが原因でストレッチマークができたからではないからです。

 

そのため、痩せたら消えると思っているのは間違えとなります。

 

ただ、太ったのが原因によって白い線や赤い線である妊娠線やストレッチマークの症状ができたのなら、対策としては間違えではありません。
これ以上太ったりすればひどい症状になり、線の数が増えてしまうこともあります。

 

ストレッチマークの原因は真皮の断裂!太ったり妊娠はあくまでひとつの原因

 

そもそもストレッチマークの原因は妊娠でも太ることでもありません。
皮膚の細胞が切れてしまうことで、炎症で赤い線として見え、だんだんと収まれば白い線となってきます。

 

根本的な原因は真皮と呼ばれる皮膚の細胞やコラーゲン繊維が切れてしまうことなのですね。

 

そのため、脂肪の増加や筋肉の増加や妊娠をすることによって発症をします。
妊娠をすればお腹の赤ちゃんが成長をするので、皮膚が張った状態になりますし、運動不足からその他の部位も大きくなります。

 

ただ、脂肪や筋肉とは違い皮膚は成長をすぐにはしないので切れてしまいます。
そのため、ダイエットをして痩せたからといってストレッチマークが消えるようなことはありません。

 

走ったり筋トレなどの運動をして痩せても皮膚が新しく作られる効果がないからです。

 

ダイエットをしたらストレッチマークができた!特に太ももやお尻や二の腕にできやすい

ダイエットしたらストレッチマークが太ももにできた女性

 

ダイエットをしたらストレッチマークができたって人もいるかと思います。
女性に限らず男性でも太ももや二の腕にできてしまい、悩むこともあります。

 

この原因は運動や筋トレによって筋肉が増加をしたからです。

 

筋肉が増加をしても皮膚の成長スピードは遅いので切れてしまうのが理由です。
太って脂肪が着いたのが原因となっている人と変わりはありません。

 

根本的な原因は皮膚の断裂なので、脂肪であろうと筋肉であろうと妊娠であろうと発症をするのが、ストレッチマークなのですね。

 

特にダイエットをしたら太ももやお尻や二の腕にストレッチマークができる人が多いです。

 

  • 太ももは走ることによる足の筋肉の増加によるもの
  • 二の腕は筋トレで器具やダンベルを使って急激な負荷をかけること
  • お尻はリバウンドで太ってしまうこと

 

ダイエットをするならゆっくりと痩せるようにしなければ、ストレッチマークができますし、ひどい症状になってしまうこともあるのですね。

 

ダイエットでストレッチマークができないようにする方法

 

太ったのが原因でこれからダイエットを始める人やすでに始めたらできたって人の、ストレッチマークができないようにする方法を解説します。

 

  1. ゆっくりと痩せて急激に筋肉を増加させない
  2. 保湿をしだ肌の弾力を高めるようにする

 

以上の2つのことを同時に行っていくことで、ストレッチマークができずにダイエットをすることができるようになります。

 

ようするにダイエットをすることでストレッチマークができる原因の部分を解消することが肝心です。
特に2番目の肌の弾力を高めるようにすることは大事なことです。

 

通常、妊娠をするとストレッチマークができやすいのが予想できるので、予防としてボディクリームなどでケアをします。
それは潤いのある肌は弾力とハリがあるからなのですね。

 

ようするに皮膚が切れぐらいようにする為に予防として保湿をすることが大事なのです。

 

すでにストレッチマークが出来た人の消す為のケア!ダイエットを始める人やこれからの人

すでにストレッチマークができたら消すケア

 

あなたがすでにもうストレッチマークができたのであれば、どうにかして消したいと思っているはずです。
その為にダイエットをしようと思ったり、きれいなボディになる為にも痩せようと思っている訳ですからね。

 

すでにストレッチマークができた人であれば消す方法としてはクリームを使ってケアです。
但し、予防目的のものではなく、アフターケア目的のを利用しましょう。

 

すでにできた人向けに成分などを考えて作られている、ストレッチマーククリームが販売されています。
それには保湿成分も含まれているので、肌の弾力を高める為の効果も期待できます。

 

ようするにストレッチマークがすでに出来た人向けのケアもできるし、これからダイエットをしようと思っている人にも同時に有効なクリームなのですね。

 

ただ、厳密にいえばストレッチマークは薄くなったりはしますが、完全に治るようなことはありません。
その点やストレッチマークを消す方法についてもっと詳しくは下記で解説しているのでご覧ください。

 

ストレッチマークを消すならクリームやオイル